スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOU ARE SO COOL -手作りカレーパンの巻-

´ω`)ノ こんにちは~。ひなたです。

最近、肩こりがひどくって・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

痛い・・・

まぁ、そんなことはさておいて、

本日は手作りカレーパンに挑戦してみました。

なぜカレーパンかというと、

テレビでナイナイの矢部さんがカレーパンを作ってるのを

見て、うはっ!うまそーって思ったのがきっかけ。(≧ω≦)




では、さっそくカレーパンです。

0216pan.jpg

生地はホームベーカーリーで作って、

そこに前持って作っていたカレーを入れます。

カレーは普通の市販のカレーですが、

そのままだと水っぽくてゆるいので、

つぶしたジャガイモをいっぱい入れて、

ねっとり感を出します。

あとは、そのカレーをパン生地で包んで、

卵とパン粉をつけて中温の油で揚げます。

このとき、中の空気をしっかり抜いてないと

爆発するのでデンジャラス!(^ω^;)



で、ワインはユー・アー・ソー・クールというワインです。

ユー・アー・ソー・クール 2007 ナナ・ヴァン・エ・カンパニー
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=273


フランスワインなのになぜか英語という

ちょっと不思議なネーミング。ちょっと不思議なワイン。

名前の通り、しっかり冷やして飲んだら激( ゚Д゚)ウマー。

0216wine.jpg

2007年はどこのショップでも売り切れ状態となっています。

もうちょっとしたら2008年がでるかもです。

味はミネラルがあって、すっきりとした酸味が口いっぱいに広がります。

これは美味しいです。もう1本欲しいと思ったら売り切れだった・・・

残念。




前菜はあじのマリネ

0216sakana.jpg

あじは小さければ内臓だけとって、頭ごと酢揚げしますが、

今回のは大きいので頭と内臓をとって

水気をよく切って素揚げをします。

骨まで食べれるように2度上げします。

マリネのドレッシングはお酢、砂糖、塩、オリーブオイル。

そこに玉ねぎ、人参を入れ、

先ほど揚げたあじを1時間ほどつけてできあがりです。

すっきりとしたお酢の味が白ワインとの相性抜群です。


サーモンマリネ

0216marine.jpg

市販のスモークサーモンにスライスした玉ねぎ、

パセリの微塵切りを入れ、彩りにかざります。

玉ねぎは水にさらして、苦味をとります。

塩、コショウ、上からオリーブオイルを掛けてできあがり。



ロールキャベツコンソメスープ煮

0216roll.jpg

キャベツを1枚づつ剥がして、塩湯でしておきます。

中の具はひき肉、玉ねぎ、牛乳で浸したパン粉、なつめぐ、全卵。

そして、味付けに塩、コショウ、ケチャップを入れます。

粘りが出るまで、しっかりと手でこねます。

さっきのキャベツにくるくるっと巻いて準備オッケー。

コンソメスープは市販の固形スープを入れて、

塩コショウで味を整えたら、さっきのロールキャベツを

20分から30分、弱火でコトコト煮込みます。

味がじっくり染み込んでいい感じ♪


今日は最初から白ワインに合わせるための

お料理をと思い作りましたので、もちろんバッチリ合います!


そして、お口直しにカレーパンを、ほお張れば

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


カレーパン・・・空気抜くのがうまくいかなくて、

何個か爆発して怖かった。


スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

日本料理にチャンレンジ!ワイン2本も空けてしまいました♪

こんにちは。ひなたです。

先日、名古屋の千種区池下にある、日本料理梶川に

ランチを食べにいってきました!

ここって予約でいっぱいで数ヶ月待ちなんですが、

なんとか友人が予約をしてくれてやっと行くことができました!

カウンター席のみでこじんまりしていますが、

板前さんが竹野内豊に似てるイケメンさんです♪

料理も美味しくてとってもステキでした!!

それで今日は、そこで食べて感動したので、見よう見まねで

自分で作ってみることにしましたヽ(`Д´)ノ

味は食べたときの記憶を頼りに作っていきますヽ(`Д´)ノ

それではまず、前菜から。

「稲庭うどんのサラダ風」です。

若干アレンジも入っています。ヽ(°▽、°)ノ

1223inaniwa.jpg

稲庭うどんに、かに、とんぶり、いくらを載せて、

ドレッシングはかつお出汁にゆずをおろして

お醤油で味を調えたのを掛けました。


ワインはツルというオーストリアのワインです。

味は軽やかな酸味がして、とっても飲みやすく

ぶどうは和食とよく合うグリューナーフェルトリーナーを

使ってるので今回の和食にはもってこいのワインですね。

色は黄色がちょっと入ってるようなグリーンで、

とっても爽やかな色合いでキレイです。

1223wine2.jpg


2品目は「鰆(さわら)の西京焼きと牛ヒレの山椒焼き」です。

これは前日からの仕込が必要なのでちょっと大変です。

1223sawaratogyuu.jpg

鰆は白味噌、ゆず、みりんに一晩浸けておきます。

焼くときは味噌をきれいにとって焼きます。

牛ヒレは醤油、みりん、山椒を混ぜ合わせた物に

3時間ぐらい浸けてから焼きます。

菊花大根は細かく、サイの目に切り目を入れて、

お酢、砂糖、塩、鷹の爪を入れた甘酢に

一晩浸けておきます。

菊菜のくるみ合えは、菊菜をさっと茹でて、

水を切っておきます。

くるみはすり鉢ですって、そこに砂糖、醤油、みりんを入れます。

そこにさっきの菊菜を入れてあえると完成です。

ポイントはくるみをあまり崩さない方が

くるみの食感がしておいしいです。


3品目です。今回これが一番のおすすめです!!

海老しんじょうです!!

1223ebishinjo.jpg

剥き海老、玉ねぎ、卵白、はんぺん、

レンコンをフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせます。

それを丸めて、油で揚げると完成です。

とってもふわふわで( ゚Д゚)ウマー。これは大成功だと思う!!



そして、ここで2本目のワイン登場!!

1223wine.jpg

ひしやま甲州 [2007]
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=289


高級ブドウの産地として有名な菱山地区で

栽培・収穫された良質な「甲州」を濃縮し、樽発酵、

樽熟成させたワインです。

しかも甲州種では珍しく、乳酸発酵しております。

キリッとした酸味と日本酒のような旨みが特徴で、

樽熟成しているので、樽の風味はしますが

それほどケバケバしくなく、自然な感じで( ゚Д゚)ウマーです。

さすがは日本のワイン。和食との相性は最高ですね♪

このワイン気に入りました!!!もう1本絶対欲しい!!


次はお刺身です。
1223sashimi.jpg

スーパーで購入した物を並べただけなので、

これは特に説明いなないですね。(;・∀・)

タイ、マグロ、白海老、イカ、うにとなります。


お吸い物はカブと白子のお吸い物です。

1223suimono.jpg

白子はたらの白子を使いました。

カツオ出汁にカブを入れて、柔らかくなるまで煮ます。

そして、別の鍋で白子を茹でます。

お椀にカブと白子を盛って、暖めたカツオ出汁を入れて、

ゆずとかいわれで飾って出来上がり♪


まだまだ続きます。続きまして、カワハギのお寿司。

1223kawahagi.jpg

酢飯にカワハギをのせ、肝を包丁でたたいて、

ポン酢とネギで和えた物を上に載せました。


最後の締めは自然薯のしんじょう蒸しです。

1223shinjo.jpg

自然薯を摩り下ろして、そこに茹でた百合根、

カニ身を混ぜあわせ、蒸し器で蒸します。

カツオ出汁にきのこ(えのきとなめこ)を入れ、

酒、塩、醤油を入れて、沸騰したら

片栗粉でとろみをつけ、あんかけを作ります。

蒸しあがったしんじょうにわさび、うに、いくらをのせます。

最後に熱々のあんかけを掛けてできあがり。



和食、どうでしたか?

品数も豊富で美味しそうでしょ?wwwww

作るの大変だったけど、美味しくできたので

大満足です!!

ワインもとっても美味しくいだきまして、よかったヽ(´ー`)ノ

今回飲んだ、ひしやま甲州はおすすめなので、

是非飲んでみてください。私も、もう1本買います( ゚∀゚)

ひしやま甲州 [2007]
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=289




テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

今日は和風でがんばってみましたヽ(´ー`)ノ

こんにちは。最近、急に寒くなって風邪ひいてしまいました( TДT)

熱は無いんですが、喉が痛い つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

季節の変わり目は気をつけないとね♪

さて、今日は和風料理をがんばって作ってみましたヽ(´ー`)ノ

まず1品目。

ゴーヤサラダです。
0826go-ya.jpg

ゴーヤが美味しそうだったので、購入しました。

ゴーヤは塩で揉んで、さっと湯通しして、後はツナとマヨネーズで和えて。

あらびきコショウを振り掛けるだけです。簡単ですね。

ゴーヤの苦味が美味しいです。大人の味です。(´・∀・`)

0826karashi.jpg

人参と豚肉のからし醤油和え。

人参、みょうが、しそを千切りにして、しゃぶしゃぶ用の豚肉を和えます。

食べる直前にからし醤油を上から掛ければ完成です。

からしが少しピリ辛で大人の味です。(´・∀・`)

0826marine.jpg
牡蠣のマリネ。

牡蠣は冷凍の物を使いました。その牡蠣に小麦粉をまぶして、

多目のサラダ油で両面をカリッと焼いたら、

玉ねぎとパプリカを入れて軽く炒めます。

ドレッシングは砂糖、塩、こしょう、酢、バジル、オリーブオイルで、作ります。

0826chikuzen.jpg

今日、一番時間がかかった筑前煮です。

鶏肉、里芋、干ししいたけ、水煮のタケノコ、レンコン、こんにゃく、ごぼうを

同じぐらいの大きさに切って、薄く油をひいた鍋に鶏肉をまず炒める。

次に野菜を入れてさっと炒めたら、干ししいたけの戻し汁を入れて、酒、みりん、

醤油で味をつけて、やわらかくなるまで煮ます。

最後にインゲンを色取りに入れて出来上がりです。

ちなみにル・クルーゼで煮ました。煮物にも使えるル・クルーゼちゃん♪

0826sushi.jpg
伊賀牛のヒレ肉をたたきにして、お寿司風にしてみました。

このお肉、超高級お肉で、休日出勤のお礼にと会社で現物支給として

貰いました。とてもじゃないけど、自分で買えるようなお肉じゃないです(´Д⊂

とってもやわらかくて、さすが高級お肉です。大人の味です(´・∀・`)

0826wine.jpg
グリューナーヴェルトリーナー シュロス 2005

ワインは、オーストリアのワインです。少し軽めの締まった感じで、

辛口の白ワインでした。ミネラルがり、こくもあり和食と相性はばっちり。

ボリュームのある酸味が特徴的で、ほんのり果実っぽい香りがするかな?

特に牡蠣のマリネと筑前煮にはとってもよく合いました。

グリューナーヴェルトリーナーはオーストリア固有のぶどう品種で、

オーストラリアのワインって日本にあまり輸入されないので、

珍しいって酒屋さんが言ってました。

珍しいワイン好きにはおすすめです(≧∇≦)b



グリューナーヴェルトリーナー シュロス 2005
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=10



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ジャンボ海老フライとカツオのたたきとワイン

海老フライってどうしてあんなにも美味しいのでしょうか。

今日はたまたま魚市場の近くに行く用事があったので、

帰りに魚市場で海老とカツオ1本を購入しました!!!

まずカツオの甘辛煮から。

0801katsuo.jpg

醤油、酒、砂糖、生姜、カツオを入れて煮ただけ。

生姜をいっぱい入れると美味しいです(≧∇≦)b

ほぐしてお茶づけに入れてもいいかも。

次はカツオのたたきです。

0801tataki.jpg

カツオを両面、火であぶり、ニンニク、生姜、大葉、みょうが、玉ねぎのスライス。

薬味を沢山のせるとおいしいですね。

ポン酢にワサビか、生姜をお好みで入れて食べると、いい感じ♪

そしてお待ちかねの海老フライ!!!

写真じゃ分かりにくいのですが、

30cmぐらいある、かなりジャンボな海老ちゃんです。

0801ebi.jpg

タルタルソースは自家製です。卵、塩、こしょう、ピクルスがなかったので

代わりにらっきょうを刻んで入れました。

タルタルつけて、そこにさらにソースを垂らすと( ゚Д゚)ウマー

プリプリの海老が美味しすぎ。そしてワインをぐびぐびっと・・・

至福だね。

0801wine.jpg

ワインはアルゼンチン産の辛口白ワインです。

口当たりがよくって、ほんのり甘みがあって爽やか系のワインです。

価格も1050円とかなりお買い得。さすが、アルゼンチン産です。

ソーヴィニヨンの2007年なのでよ~く冷やして飲むがいいですね。




フィンカソフェニア アルトスル ソーヴィニョンブラン レゼルバ 2007
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=112






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

日本のワイン 勝沼産甲州種 ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー

今回は日本産のワインをご紹介します。

0711wine.jpg

ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー 2007

このワインは山梨県で約半年間澱と一緒に

熟成させ(たシュール・リー製法)、ワインです。

香りはお花のような若干甘い香りがします。

味は香りと違って、キリッとした酸味があり、

若々しい感じがしました!

さすが勝沼甲州を代表するワインです。( ゚Д゚)ウマー


お料理は中華風ということで作ってみました。

0711salad.jpg

スズキの中華風サラダ

水菜、たまねぎ、きゅうり、スズキの刺身をまぜて、

味付けはごま油、塩、コショウで和えただけ。

すっごく簡単で、水菜のしゃきしゃき感が大好きです!

もちろん、今回のワインともばっちり。喧嘩する理由がないね♪


0711kakuni.jpg

豚の角煮

ゆで卵と豚と白髪ねぎです。

中華料理の香辛料でスターアニスと呼ばれる八角(はっかく)を入れると、

甘く高尚な強い香りがでて、中華料理に特有の風味が加わり、

とっても中華風です(≧∇≦)b

この八角が生姜っぽい感じで、ワインの酸味がこの八角にとっても合いました。

まさかここまで合うなんて。意外な発見です!

0711hotate.jpg

ホタテの中華風刺身

スライスしたほたてをお皿に並べて、タレはねぎ、にんにく、

パプリカの微塵切りにごま油、砂糖、醤油をあわせたものを上にかけるだけ。

0711kaki.jpg

牡蠣のオイスターソース炒め

牡蠣は水気を切り、塩コショウをふって、小麦粉を薄くぬって、

フライパン生姜の微塵切りを炒めて、そこに牡蠣をいれて、

こんがり焼きます。合わせ調味料は酒・オイスターソース。

牡蠣との相性がとってもいい茹でたほうれん草を

下に敷きます。この牡蠣は大きくてとっても食べ応えがありました。

生姜とワインとの相性がばっちりです!!

0711tutumi.jpg

ひき肉のレタス包み

レタスにひき肉ときゅうりと白髪ねぎを入れて包みます。

ひき肉はフライパンに生姜、にんにくをごま油でいためて、

そこにひき肉を入れて、ひき肉が炒たまったら

戻した椎茸をみじん切りにしてさらに炒めます。

味付けは八丁味噌に椎茸の戻し汁、酒、砂糖を合わせたもの。

お肉がレタスでさっぱりするので何個でもいけちゃいます(・∀・)

これもまた生姜を使っているのでワインとの相性がばっちりでした。


結果:
今回のワインのキリッとした酸味がとっても生姜とよく合いました。

日本のワインなので和食ともバッチリ合います。

単体で飲むと少し物足りないかも知れませんので、

お料理と合わせて飲むのがおすすめですね。

温度はよく冷やした方がおいしいです。


今回紹介したのは「ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー」です。
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=340



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

応援お願いします♪
  • FC2 Blog Ranking
  • にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
おすすめワインのリンク
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

〓ひなた〓

Author:〓ひなた〓
輸入ワイン通販ドゥアッシュのキャンペーンガールです(゜∀゜)

相互リンク募集しています!コメント欄にご連絡くださいませ

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。