スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗で、エレガントで、チャーミングなロゼワインとあわび

最近、急に暑くなりましたね。こんな日はビールが美味しいですね。

最近のお気に入りはアサヒのスタイルフリー。

糖質ゼロってとこがお気に入り♪

でもしっかりと作ったお料理にはやっぱりワインかな。

先日、あわびをたくさん貰ったのでみんなで食べることに。

あわび・・・う~ん。合うかどうか分からないけどロゼ飲みたい気分なので

ロゼと一緒にいただいてみました(・∀・)

ロゼの色ってほんと、キレイですよね♪

見て楽しめて、飲んで楽しめて、いいよね~(≧∇≦)b

今日のワインは南アフリカ産の「ココアヒル ロゼ 2007」

0724wine.jpg

まず、色がとってもキレイで、エレガントで、チャーミング!!!

眺めるだけで楽しめます!

キリッと冷やして飲むがオススメらしいので、飲む前に15分ぐらい冷凍庫に入れて

よ~く冷やしました。

飲んだ印象は酸味がやわらかで、飲みやすいし、香りも苺っぽくて好きです。

これだといろんなお料理に合わせられそうです。


0724abomagu.jpg

まずはアボガドとマグロのわさび醤油和えから。

カリフォルニアロールでおなじみのアボガドですwww

マグロの代わりに使われるぐらいだからマグロとの相性は

抜群です!わさび醤油でいただくと( ゚Д゚)ウマー

ピリッとした感じとぬるっとした感じがいいですね。

ワインと合わせるにはわさびを少なめにした方がいいです。

0724awabi.jpg

きました!あわびです!あわびってあまり食べたことないので

どんな感じが高いあわびなのかな?すごい疑問。

前、食べたあわびはすごく固くて噛み応えがかなりあって

コリコリだったけど、今回のはほどよい固さで、まぁコリってするかな

ってぐらい。私的には今回の方が好きかな。

お刺身なので醤油とわさびでいただきました。

お醤油とは特にこれといって喧嘩もなくすんなり合いました。

0724kimo.jpg

ちょっと微グロですが、あわびの肝です。

あわびの肝はソテーにしてみた。

小麦粉をまぶしてバター塗って、両面をこんがりと焼きました。

そこにお酒、お醤油をたらして出来上がりです。

一口食べると感動しました!!めちゃくちゃおいしい!!

濃厚で臭みもなくて、激ウマ!!!

これだけ濃厚なのに、ロゼの酸味がしっかりとした存在感があり

とっても美味!!これはかなり気に入りました!

0724ebichiri.jpg

ロゼは中華に合うと誰かに聞いたので、エビチリを作って見ました。

車エビを塩、こしょう、白ワインにつけて臭みを取ります。

そして、片栗粉をまぶして油で揚げる。

ソースはオーロラソースといって、マヨネーズ、ケチャップ、レモン汁、

コンデンスミルク(なければ砂糖)で作りました。

揚げたエビとソースで和えて、お皿にレタスを敷いて完成。

エビチリとロゼ合うねぇ。いいですねぇ。

0724tebasaki.jpg

また誰かがチキンなどのしっかりとした食事にも合うと言ってたので

手羽先を作ってみました。

手羽先の脂っぽさを流す程度のほどよい酸味がロゼにはあって、

手羽先どんどん無くなっていきます(;・∀・)

0724nasu.jpg

夏っぽい料理をと思って作ったのが、なすとパプリカの揚げ浸たしです。

なすと赤いパプリカを素揚げにして、

市販のめんつゆを水で割った物にただ、浸けただけです。

みょうがを千切りにして和えると夏らしい味になります!!

今回、ちょっと作りすぎたかも・・・



そして、最後に名づけて「あわびの残酷焼き」です!!

0724zankoku.jpg

生きたあわびを網焼きしてました(・∀・)

焼けてきてたら、醤油と酒をかけて終わりです。

簡単ですが、素材のうまみがでますね。

想像した通り、美味です。肝もおいしい。

ワインもおいしい。最高ですね。


暑い日に赤ワインはちょっと重いので、

そんなときはキリッと冷やしたロゼワインおすすめです!!

サクラ色のワインを見るだけで幸せな気持ちになります。

今回セレクトしたロゼワインは十分な飲み応えがあり、

魚介類や、チキンなど、しっかりとした食事に合わせられます。

また中華料理にもおすすめです。

脂っぽさを流す程度のほどよい酸があって、

しかも中華に負けない力強さと香りを持っています。

またワインビギナーからワイン通まで十分満足していただけるよう、

ロゼワイン特集を販売サイトで組んでいます。

是非一度ご覧くださいませ。

「夏にキリッと冷やして、飲みたいロゼワイン特集」
http://www.deuxhwine.com/special/seasonnr/master.html


今回紹介したのは「ココアヒル ロゼ 2007」です。
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=319


スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

日本のワイン 勝沼産甲州種 ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー

今回は日本産のワインをご紹介します。

0711wine.jpg

ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー 2007

このワインは山梨県で約半年間澱と一緒に

熟成させ(たシュール・リー製法)、ワインです。

香りはお花のような若干甘い香りがします。

味は香りと違って、キリッとした酸味があり、

若々しい感じがしました!

さすが勝沼甲州を代表するワインです。( ゚Д゚)ウマー


お料理は中華風ということで作ってみました。

0711salad.jpg

スズキの中華風サラダ

水菜、たまねぎ、きゅうり、スズキの刺身をまぜて、

味付けはごま油、塩、コショウで和えただけ。

すっごく簡単で、水菜のしゃきしゃき感が大好きです!

もちろん、今回のワインともばっちり。喧嘩する理由がないね♪


0711kakuni.jpg

豚の角煮

ゆで卵と豚と白髪ねぎです。

中華料理の香辛料でスターアニスと呼ばれる八角(はっかく)を入れると、

甘く高尚な強い香りがでて、中華料理に特有の風味が加わり、

とっても中華風です(≧∇≦)b

この八角が生姜っぽい感じで、ワインの酸味がこの八角にとっても合いました。

まさかここまで合うなんて。意外な発見です!

0711hotate.jpg

ホタテの中華風刺身

スライスしたほたてをお皿に並べて、タレはねぎ、にんにく、

パプリカの微塵切りにごま油、砂糖、醤油をあわせたものを上にかけるだけ。

0711kaki.jpg

牡蠣のオイスターソース炒め

牡蠣は水気を切り、塩コショウをふって、小麦粉を薄くぬって、

フライパン生姜の微塵切りを炒めて、そこに牡蠣をいれて、

こんがり焼きます。合わせ調味料は酒・オイスターソース。

牡蠣との相性がとってもいい茹でたほうれん草を

下に敷きます。この牡蠣は大きくてとっても食べ応えがありました。

生姜とワインとの相性がばっちりです!!

0711tutumi.jpg

ひき肉のレタス包み

レタスにひき肉ときゅうりと白髪ねぎを入れて包みます。

ひき肉はフライパンに生姜、にんにくをごま油でいためて、

そこにひき肉を入れて、ひき肉が炒たまったら

戻した椎茸をみじん切りにしてさらに炒めます。

味付けは八丁味噌に椎茸の戻し汁、酒、砂糖を合わせたもの。

お肉がレタスでさっぱりするので何個でもいけちゃいます(・∀・)

これもまた生姜を使っているのでワインとの相性がばっちりでした。


結果:
今回のワインのキリッとした酸味がとっても生姜とよく合いました。

日本のワインなので和食ともバッチリ合います。

単体で飲むと少し物足りないかも知れませんので、

お料理と合わせて飲むのがおすすめですね。

温度はよく冷やした方がおいしいです。


今回紹介したのは「ハラモヴィンテージ 甲州シュール・リー」です。
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=340



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

応援お願いします♪
  • FC2 Blog Ranking
  • にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
おすすめワインのリンク
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

〓ひなた〓

Author:〓ひなた〓
輸入ワイン通販ドゥアッシュのキャンペーンガールです(゜∀゜)

相互リンク募集しています!コメント欄にご連絡くださいませ

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。