スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートソースのパスタが食べたくなったので、作ってみましたぁ!!

こんにちは。ひなたです。

お昼にラーメンを食べて、舌をヤケドしてしまった( TДT)

痛いです( TДT) ヒリヒリするし。


では、昨日の夜の献立です。

まずは前菜で、パンチェッタのサラダです。
0930zensai.jpg

パンチェッタとは塩漬けしたハムみたいな感じの物です。

パンチェッタと玉ねぎのスライスにガーリックオリーブオイルを

かけたら出来上がりです。簡単ですね(・∀・)

パンチェッタ自体に塩気があるので、お塩は特に要りません!

そして、これにはやっぱり白ワインでしょう!ということで

0930shirowine.jpg

アウラカーノ ソーベニョンブラン・・・たしか1000円ぐらいでした。

これ・・・あんまり美味しくない・・・しっぱいだヽ(´Д`;)ノアゥア...

安かったのでデイリー用に買ったけど失敗しなたなぁ。

他のにすればよかった。

0930ooasari.jpg

次は大アサリのオーブン焼きです。

殻から具を外して、食べやすい大きさに切って、また貝に戻します。

パン粉をまぶして、その上にバターとニンニクの微塵切りと

パセリの微塵切りをのせます。後はお塩をほんの少し入れて、

オーブンで焼けば完成です。美味しそうじゃない???

0930pan.jpg

自家製のウインナーパンです。

ホームベーカリーで生地だけ作って、後はソーセージを巻いて

上に溶き卵を塗って焼きました。最近パン作りにこってます!!!ヽ(´ー`)ノ

0930niku.jpg

一つ目のメイン、ローストビーフです。

牛もも固まり肉に塩・コショウで下味してフライパンで表面を焼き、

ラップで包んで、保温にした炊飯器に2時間ぐらい入れておきます。

そうするとお肉の中がキレイなピンク色になり、いい感じになります。

ソースはお肉を焼いたフライパンに肉汁があるので、

そこに赤ワインとバルサミコを入れて作ります。

茹でた温野菜を添えたら出来上がりヽ(´ー`)ノ

このメインに合わせるのは赤ワインです!!

0930akawine.jpg

ユメ モンテプルチアーノダブルッツォ 2004 ¥2,500イタリア産辛口赤ワインです。

一口飲んでみてまず思ったが「濃くてフルボディなのに飲みやすい!」

黒みがかかった色がきれいなビロードの様で、香りはブラックベリー系の香り。

ぎゅっと凝縮されたぶどうの果実実。

これは当たりです!!( ゚Д゚)ウマー

お肉系の濃い料理との相性は抜群!!

もちろんミートソースとの相性も最高です!!

0930pasuta.jpg

ミートソースはオリーブオイルでニンニクのみじん切り・玉ねぎのみじん切り・

人参のみじん切りと、ひき肉を炒めます。

ひき肉がコロコロになるまで、しっかりと炒めるのがコツ。

しっかり炒めないとアクがでてしまいます。

裏ごししたホールトマトの缶詰にトマトジュース、ローリエを入れて

コトコト煮込みます。塩コショウで味を整えて、

砂糖をほんの少し加えるとマイルドになります。

パスタはペンネで、お好みで粉チーズをかけるといいかも。

赤ワインとの相性は抜群ですよ!!



このワインの名前である、「ユメ」 は日本語の 「夢」 という

美しい響きをそのままネーミングしてあります。

また、黒のボトルに金色のラベルで上品なので、大事な人との

食事に夢を語りながら一杯なんてどうでしょうか。

ひなたオススメです!


ユメ モンテプルチアーノダブルッツォ 2004
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=143




スポンサーサイト

テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ローランミケール 南仏ヌーボー 2008

ローランミケール 南仏ヌーボー 2008 ¥1,700
00348.jpg


ローランミケール氏はラングドックラングドックこそフランスでワインを造るのに1番の土地と信じ、常に品質向上に力を入れています。
またローラン・ミケール氏は『南仏の革新的な造り手』として、年々注目を集めており、造るヌーボーは、他のヌーボーと一味違った味わいが楽しめます。

極限までブドウ本来のポテンシャルを上げた添加物無添加の
自然派の新酒です。
ボジョレーよりもしっかりとした味わいで、メルローを主体にブレンドしたシラーのスパイシーさもあり、渋みが少なく、フレッシュで果実味たっぷりで、飲みやすく、毎年大人気です。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
すごくフルーティーで飲みやすいです。気づいたら瓶が空っぽなんてことも。

ボジョレーでは比較的、お買い求めやすい価格になっています。

テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ジャン・フォイヤール ボジョレーヌーボー 2008

ジャン・フォイヤール ボジョレーヌーボー 2008 ¥3,250
00347.jpg
自然派ボジョレーの代表格のジャン・フォイヤール氏の造るボジョレーヌーボー。
現在、ジャン・フォイヤールは11ha の畑を4人で管理している。
ブドウの品種は、ボジョレー用のガメイ種のみで、樹齢は27~70年。
とにかくブドウの質にこだわり、収穫時の選果は粒レベルで傷んだブドウは一切入れない。
低温で、じっくり時間をかけた仕込みから出来上がるボジョレーヌーボーは、新酒のレベルをはるかに超えています。

現オーナーであるジャン・フォイヤールは、以前はワインの瓶詰め会社で働いていた。当時、仕事で瓶詰め設備のない小さなワイナリーをまわる機会の多かった彼は、マルセル・ラピエール、ギイ・ブルトン、イヴォン・メトラ等、現在活躍する自然派ワインの生産者と深く知り合い、次第に彼らのワインづくりに興味を抱くようになる。
1981年、彼の義父が老年により畑仕事を辞めたのをきっかけに、畑を譲り受け本格的にワインづくりをスタート。今では師とあおぐマルセル・ラピエール氏と並ぶボジョレー自然派ワインの代表格の一人となるほどに成長しています。

彼の造るボジョレーヌーボーは、とても上質でエレガント。ボジョレーヌーボーもこれだけ丁寧に造れば、本当に美味しいものになるのだなと再確認させられる逸品。

24本限定の予約販売ですので、どうぞお早めにお願いします。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーもまだ飲んだことないので、予約注文しました。

傷んだブドウは一切入れないってとこが職人らしくていいですね。

今から楽しみにしています!!ヽ(´ー`)ノ


ジャン・フォイヤール ボジョレーヌーボー 2008 ¥3,250


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

カリーム・ヴィオネ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008

カリーム・ヴィオネ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008 ¥2,940
00346.jpg

自然派ワインを知り尽くした男、カリーム・ヴィオネ氏が2006年からリリースしている、まさに搾りたてのボジョレーヌーボー。
カリーム・ヴィオネ氏のワイナリーはまだまだ出来たばかりのワイナリーだが、彼のワイン醸造暦は長い。1990年にジャンポールテヴネの兄のワイナリーで働いた後、マルセル・ラピエール、ジャン・ポール・テヴネ、ギィ・ブルトンら自然派ワインの大御所たちと共に働き、自然派の造りを習得。現在は、ギィ・ブルトンの畑から醸造まで手がけている。それ以外で、2ヘクタール自社畑を持ち、自分の名前でワインをリリース。
それがこのボジョレーだ。全くろ過せず、まるで搾りたてのワインのよう。
キャンディやフランボワーズの香り。味わいは爽やかな酸と果実味、ミネラルが三位一体となった愛らしいボジョレー。かなり癒し系の一本なので、ぜひとも試していただきたいです。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーまだ飲んだことがありません><

なので、早速予約注文しました。

2006年が初リリースで、去年爆発的に売れたそうです。

「キャンディやフランボワーズの香り。

味わいは爽やかな酸と果実味、ミネラルが三位一体となった愛らしいボジョレー。」

想像するだけでヨダレがでちゃいますねヘ(゚∀゚ヘ)


カリーム・ヴィオネ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008 ¥2,940


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ドメーヌリュエ ボジョレーロゼヌーボー 2008

ドメーヌリュエ ボジョレーロゼヌーボー 2008 ¥2,800
00345.jpg

ボジョレーヌーボーでは珍しいロゼワインのボジョレー。
2006年に日本に初上陸以来、雑誌に取り上げられたりするなど大変評判のボジョレーです。
フランスでは若者を中心にロゼワインブームなので、このボジョレーヌーボーの造り手さんのドメーヌリュエ氏は、「ボジョレーヌーボーも赤ワインではなく、ロゼを造ってみたら面白いのではないか?」と考え、ロゼワインタイプのボジョレーヌーボーを造ったとか。もともと赤ワインのボジョレーヌーボーを主に造っている造り手さんなので、ロゼワインタイプは試験的にほんのわずかしか造っておらず、商品として流通するのはプライベート用にしかならないほどの稀少な数量だそうです。

綺麗なサーモンピンクの薄い色合いと、フルーティな味わいが特徴です。
口当たりはフレッシュですっきりとしており、ぶどうの甘みがほんのりと感じられるタイプです。

本当にごくわずかな本数しか割り当てがないので、早期の段階で売り切れになることもございますので、ご予約はお早めにお願いします。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーではかなり珍しいロゼになります。

色はピンクでとってもキレイです。

ロゼだけに気軽に料理に合わせられ、クセがなく、

すっきりと飲めますよ!

ボジョレーのロゼを飲んだことがない方は1度お試しください。


ドメーヌリュエ ボジョレーロゼヌーボー 2008 ¥2,800


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

フィリップ・パカレ ボジョレーヴァンドプリムール 2008

フィリップ・パカレ ボジョレーヴァンドプリムール 2008 ¥3,500
00344.jpg

毎年注目度ナンバー1。
言わずと知れた自然派ワイン界のカリスマ、フィリップ・パカレ氏のボジョレーヌーボー。
フィリップ・パカレといえば、あのDRC社からロマネコンティの最高の名誉である「ロマネコンティの醸造長」就任を断ったという武勇伝の持ち主。
2000年にワイナリーを立ち上げたばかりですが、プロやワインファンの中で今ではもうすでにカリスマ的存在になっています。
その彼が2003年から「最高品質のボジョレーヌーボー」を目標に掲げ、ボジョレーヌーボー造りに挑戦し始めました。その2003年の彼の並外れたボジョレーの味わいに感動した方も多く、それ以来、彼のボジョレーは毎年大人気で、その人気ぶりは年を追うごとにすさまじくなっています。

フィリップ・パカレのボジョレーはすべて無農薬ぶどうを使い、良質なぶどうだけを選別しています。そして無理に搾ったりせず、ぶどうの重みで自然に搾られたエキスのみをワインにし、さらに酸化防止剤を一切使わないという、頑固なまでの自然な状態に対するこだわりぶり。フレッシュなボジョレーヌーボーの特徴を持ち合わせながら、嫌味が全くなく、本当に上品で奥の深い洗練された仕上がりになっています。

香りは、ボジョレーの特徴である甘い苺のような香りから、徐々にピーマンやドライフルーツのような複雑な香りに変わってきます。色合いはやや薄めですが、味わいはボジョレーヌーボーとは思えないほど力強く、ぶどうが詰まった凝縮感たっぷりで、余韻も素晴らしいです。間違いなく今までのボジョレーヌーボーのイメージが変わる味わいです。
少し時間が経ってからは飲んだ印象がまた違っていたので、ゆっくりと時間をかけて飲んだ方がさらに楽しめると思います。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーは有名ですね。

どこのお店でも必ず扱っているぐらい有名なボジョレーです。

毎年ケース買いする方が多数います。

1本は必ず注文した方がいいですね。私も毎年1本は必ず買います。


フィリップ・パカレ ボジョレーヴァンドプリムール 2008 ¥3,500


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

フレデリック・コサール ボジョレーヴィラージュプリムール レ・ラパン 2008

フレデリック・コサール ボジョレーヴィラージュプリムール レ・ラパン 2008 ¥3,500
00343.jpg

プロやワインファンの間ではカリスマ的人気を誇る、自然派ワインの代表的生産者のフレデリック・コサール。樹齢100年になる無農薬の単一ぶどう畑「レ・ラパン」から予約分しか造らない、まさに超限定のオーダーメイドボジョレーヌーボー。
ラベルの可愛らしいうさぎから想像もできないこだわりのボジョレーがこのコサールのボジョレーヌーボー。畑名のレ・ラパンは、このラベルのウサギという意味。

毎年、注目される彼のボジョレーは賛否両論はっきりと分かれる。色は、フレッシュさが特徴のボジョレーらしくなく、濁っていて、まるで日本酒の濁り酒のよう。開栓後は、口にピリピリと感じる微発泡している。一見、色も薄く、味もみずみずしく、なめらかな印象なので、軽い!と勘違いしてしまうのですが、渋み、酸味、ミネラルなど味わいは深いです。いろんな成分が含まれている感じです。
苺、フランボワーズや土の香りといった複雑な香りが楽しめ、時間とともに優しい風味になるのが特徴。2007年産は少し酸味が強かった印象をうけます。全体として、スッキリとしていて、優しいタイプのボジョレーヌーボーです。

2004年リリース以来、大変人気が高く、解禁前に予約分で常に完売してしまうほど人気です。このボジョレーヌーボーをまだ飲んだことがないお客様には、完売する前に予約してぜひとも一度試していただきたい逸品です。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
初めてこのボジョレーを飲んで感動したのを覚えています。

樹齢100年のぶどうだけあって、めちゃくちゃ深い味わいです。

うさぎのラベルがかわいいので、女性へのプレゼントにもおすすめです。

すぐに売り切れる可能性があるので、予約はお早めに。


フレデリック・コサール ボジョレーヴィラージュプリムール レ・ラパン 2008 ¥3,500


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ルロワ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008

ルロワ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008 ¥4,680 
00342.jpg

言わずと知れたフランスワイン界のカリスマ、マダム・ルロワ率いるメゾンルロワ。
ロマネコンティとも肩を並べるその実力の持ち主であるマダム・ルロワが1日に30種類以上も試飲を重ね、厳選したクリュボジョレーのヌーボーを瓶詰めしたのがこのヌーボー。
こうして出来きあがったボジョレーヌーボーは半端なく、おいしい。まさにヌーボーの域を超えた逸品です。昨年も一昨年もヴィンテージに関係なく、素晴らしい味わい。このボジョレーを飲んで感動するお客様も多く、初めてボジョレーヌーボーを美味しいと思ったという方もおられるほど。まさに究極のボジョレーだと思います。
常に上品で優しく、滑らかな口当たりで、まさしく綺麗な味わい。時間を置いたほうが断然おいしくなるので、じっくりと飲んでいただきたいですね。
2008年はどのような味わいになるのでしょうか。
超限定品なので、後悔しないように買いだめしておいてくださいね。ルロワのボジョレーは熟成しますから!
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーは美味しいです!普通ボジョレーはすぐに飲み為のワインですが、

このボジョレーは1年後に飲んでも美味しいという珍しいボジョレーです。

すぐに売り切れてしまうので今のうちの予約した方がいいですね。

大きなセラーを持っている方は是非買いだめしてください。


ルロワ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008 ¥4,680


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

コラン・プリセ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008

コラン・プリセ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008¥3,30000341.jpg
女性に大人気のハートラベルがチャーミングなボジョレーヌーボー。毎年このハートのラベルが可愛らしくて、予約される方が本当に多くて、一番最初に完売してしまうほど。
ボジョレーを解禁日に女性にプレゼント!と思っている方には本当におすすめです。
間違いなく喜ばれることでしょう。
そして、ラベルと同様に味わいもチャーミングだから素晴らしい。まさに甘酸っぱいチャーミングな苺を連想させる味わいです。今流行の濃いタイプのボジョレーではないのですが、本当に飲みやすく、ぶどうの甘みもあり、素直においしいと思えるタイプのボジョレーなんです。
なかなか市場に出回らないボジョレーだけあって、本当に限定品です。売り切れる前に予約しておいてくださいね。
(以上、コピペでした。)


ひなたコメント:
このボジョレーは1番のお気に入りです。毎年かならず注文しています。

まず、ラベルかわいい!!ハートの絵柄が姫っぽいですよね。

これをプレゼントされて、喜ばない女性なんて居ないと思います!!

味は、苺っぽい味がして、とってもさらりとしていて、飲みやすい。

これゼッタイおすすめです!!

彼女や、奥さんにプレゼントしてください!!


コラン・プリセ ボジョレーヴィラージュヌーボー 2008¥3,300


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html



テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ジュイヤール ボジョレーヌーボー キュベ シュヴァリエ 2008

ジュイヤール ボジョレーヌーボー キュベ シュヴァリエ 2008¥3,500 
00350.jpg
店長が毎年楽しみにしている、ジュイヤールおじさんのお百姓元詰めヌーヴォー。

毎年、ジュイヤールおじさんが収穫から醸造、瓶詰めまで手作業でこなして、出荷しているという、まさにジュイヤールおじさんの心温まる作品です。
それだけ手塩にかけて造られたおじさんのボジョレーヌーボー、まずいわけないです。
本当に素朴という言葉が似合う、素直においしい!心温まるボジョレーがこのジュイヤールおじさんのボジョレーヌーボー。

このボジョレーヌーボーはお百姓元詰めだけあって、生産量が以上に少なく、実は日本でしか飲めないという稀少なもの。アメリカやイギリスといった輸入大国はもちろん、フランス国内でさえ飲めないという、かなりレアなボジョレーなんです。日本のボジョレーファンためだけに、ジュイヤールさんが造ったという、ありがたい逸品。
さらにありがたいのは、酸化防止剤(SO2)を極力抑えてあるので、ボジョレーパーティに使用して、飲みすぎても二日酔いにならないんです。だから次の日を気にせず飲めちゃうんです。笑

色合いは濃いめのルビー色。
ボジョレーの特徴である苺の甘酸っぱい香りが広がりますが、その苺も上質なタイプの香りです。口当たりはとても良く、なめらかでフルーティ。ですが、コクや深みがあり、品の良さを感じ、後味も嫌な感じもなく、本当においしいです。毎年多くのお客様がこのボジョレーを飲んで、ジュイヤールおじさんの大ファンになる方が多いです。

このボジョレーは、今年も一人でも多くの方に飲んでいただきたい、そんなボジョレーです。迷われている方は、一度試してみてください。絶対にジュイヤールさんの素朴な味わいに感動しますから!!
(以上、コピペでした)


ひなたコメント:
酸化防止剤が少ないってところがいいですね。頭痛くなるような

ワインは嫌だしね。1度だけ飲んだことがあるのですが、

ほとんど覚えてない。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

これの5リットル樽入り、10リットル樽入り、15リットル樽入りもあるみたいです。
00351.jpg

ジュイヤール ボジョレーヌーボー【5リットル 木樽】 ¥46,000
ジュイヤール ボジョレーヌーボー【10リットル 木樽】¥70,000
ジュイヤール ボジョレーヌーボー【15リットル 木樽】¥93,000
木樽の予約締め切りは10月22日まで。

木樽のボジョレー、一度飲んで見たいです。


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html




テーマ : お勧めお取り寄せ商品
ジャンル : グルメ

ルイテット ボジョレーヌーボー 2008【15リットル 木樽】

ルイテット ボジョレーヌーボー 2008【15リットル 木樽】¥66,500
00349.jpg
ボジョレーヌーボーのパーティーに使いたい15リットル入りの木樽のボジョレーヌーボー。
この樽の中身は、かわいらしい透明ボトルと、手作り感のあるラベルでお馴染みの、ルイテットさんの造るボジョレーヌーボー。高品質ながら気軽に飲める、まるで甘酸っぱいイチゴのようなフレッシュな味わいが特徴です。
この木樽を使えば、簡単に雰囲気が出せて、ボジョレーヌーボーをさらにおいしく演出することができます。パーティを楽しく盛り上げてくれること間違いナシです!!

ぜひ今年のボジョレーヌーボーパーティーには、このこだわりの木樽ボジョレーヌーボーをどうぞ。きっと盛り上がりますよ!!
先行予約販売ですので、ご予約はお早めにお願い致します。 9月10日までです。

*この木樽、225リットルの本格的な樽を造る樽職人さんによって、一つずつ丁寧に一年間かけて特別に造っていただいたものです。
(以上、コピペでした)


ひたなコメント:
15リットルってすごすぎ。パーティーでしか使えません(´Д⊂

ボジョレーパーティー・・・ブルジョアジーな響きです。

ちなみに予約の締め切りは9月10日らしいのでお早めにどうぞぉ。


ルイテット ボジョレーヌーボー 2008【15リットル 木樽】¥66,500


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

2008年ボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月20日(木)です!!

今年のボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月20日(木)です。

楽しみです♪みなさんはもう予約しました???

私はもう6本ほと予約しちゃいました( ゚∀゚)

指令が下っているの、今日から何日間は

ボジョレーの宣伝をしますヽ(´ー`)ノ

いつものお料理メインとは違って、ただただ宣伝ですwwww

つまんねーって思った方はスルーしちゃってください。


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html


ボジョレーヌーヴォー(Beaujolais nouveau)とは、

フランス・ブルゴーニュー地方の南部の丘陵地帯、

ボジョレー地方で造られる新酒です。ボジョレーと

ボジョレーヴィラージュという2種類あります。

北部の厳選された39の村で生産されたブドウだけを

使ってワインだけが“ Villages ヴィラージュ ”を名乗ることを

許されています。つまりヴィラージュは厳選された

上品質の物になります。

また、各国の現地時間で11月の第3木曜日に一般販売が

解禁されますが、時差の関係から、日本は先進国の中で

一番早くボジョレーヌーボーが飲める国となっています。

00347_2.jpg
ボジョレー作ってる人です。


2008年ボジョレー・ヌーヴォー早期予約特集
http://www.deuxhwine.com/special/beaujolais/index.html



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

手作りのオリジナルピザと赤ワイン

こんにちは。ひたなです。

実は私、ピザ作るのが得意なんですヘ(゚∀゚ヘ)

と、いうわけで、今日はピザでいってみたいと思います。

ピザはやっぱり赤だね、ということで今回セレクトしたのは

渋みが強いですが、香りがとってもいい

ドルチェットダルバ ロッケッテヴィーノ 2005です。

0905wine.jpg

まずは前菜。タイとルッコラのカルパッチョサラダ。

0905salad.jpg

タイのお刺身にルッコラを入れて、オリーブオイル、酢、しお、コショウで

作ったドレッシングを食べる直前に和えました。

あっさりしていて美味しいですよ~。

続きまして、冷たい、パスタのポタージュ。

0905pasta.jpg

ポタージュはバターでジャガイモ、玉ねぎを炒めて、

そこに牛乳を入れます。ジャガイモと玉ねぎがやわらかくなったら

塩をいれて、さましてからミキサーに入れます。

次はコンソメを溶かして、ゼリー状にしてトッピングです。

パスタはカッペリーニという細いパスタ。

茹でたら水で締めてます。

本当はここにうにが欲しかったのですが、

3件マーケット回ったのですが、どこにも売ってなかった( TДT)

冷たくて喉越しがいいので、これはおすすめです!!

パスタのポタージュとタイのカルパッチョはどっちかというと白ワインの方が

合いますね。

0905hotatetobuta.jpg

ホタテの香草焼きバジルソースと豚肉のグリル焼きです。

ホタテにはオリーブオイルと市販のバジルペースト混ぜてかけました。

豚肉は塩コショウして、グリルで焼いて、そこにピザで使ったトマトソースを

かけてました。備え付けはアスパラとえんどう豆です。

豚肉とトマトソースには赤ワインがばっちり合いました。

思ってたより美味しくて自分でもびっくりです。ヽ(ヽ゚ロ゚)

そして、お待ちかねのピザです!!!

0905pizza.jpg

ピザ生地はパン焼き機で発酵まで終わらせて、その後は

自分で伸ばして、ピザの具をのせて、オーブンレンジで焼くだけです。

今回はトマトソースのピザですが、

マヨネーズと照り焼きチキンピザを作ったり、

お餅とタラコと海苔で和風ピザを作ったりとかもします!!

今まで、ほんといろんな人に作ったけどみんな美味しいって

言ってくれるので、ひそかに得意料理?としてレパートリーに

入っています(≧∇≦)

はじっこのカリカリの部分がまた美味しいんです!!!

もちろん、今日のワインともバッチリ合いました!!!

赤ワインのぶどうの味とトマトソースがとってもよく合います。

ピザをガツガツ食べてグビグビ飲みたい場合は、

赤ワインのデイリーワインとかでもいいかも。

あと、ボジョレーなんかも合いますよ!!



ドルチェットダルバ ロッケッテヴィーノ 2005
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=41









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

高級・伊賀牛ですき焼きパーティーでうっとり♪

0902sukiyaki.jpg

すき焼き!!(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

ってことですき焼きです。

お肉は高級・伊賀牛。会社で貰いました。

0902niku.jpg

脂の部分が甘い!!でもちょっとくどい!!でも美味しい!!

こういうときはガブ飲み系のワインがいいですね。

ってことで

0902wine.jpg

ジャンバルモン カベルネソーヴィニヨン 2006

980円という安価なのに、うまいと評判のワインです。まさにガブ飲み系。

今日のすき焼きにはピッタリのワインです。


雑誌「一個人」の特集、「いま、最高に美味しいワインBest 300」より

インポーター各社が推薦した6カ国13カテゴリ・203本のワインが集められ、

現在活躍中のトップソムリエ6人のブラインドテイスティングによる

「極旨ワイングランプリ」が開催されました。

その中で、“ジャンバルモン・カベルネソーヴィニヨン”が

栄えある赤ワインBest1に選ばれました!!


と、雑誌で特集を組まれるほどの安うまワインです。

980円なので、気兼ねなく飲めますね。ガブ飲み系をお探しの場合は

おすすめです!!!!

ジャンバルモン カベルネソーヴィニヨン 2007
http://www.deuxhwine.com/cart/details.php?id=295

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

応援お願いします♪
  • FC2 Blog Ranking
  • にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
おすすめワインのリンク
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

〓ひなた〓

Author:〓ひなた〓
輸入ワイン通販ドゥアッシュのキャンペーンガールです(゜∀゜)

相互リンク募集しています!コメント欄にご連絡くださいませ

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。